関東にお住まいの方で地方に実家をお持ちの方、また移住を考えている方を対象とした空き家セミナー、相談会。

宮城、富山、茨城、東京、静岡、京都、愛媛、福岡、鹿児島から参加です。
省庁や行政職員の方も見えました。

今、空き家問題に取り組む際には、カードゲームやディベートなど、ディスカッション型がよく用いられます。

何となく参加しにくいように最初は思われがちですが、参加してみると「やってよかった」「楽しい」思いをされる方ばかりです。
さまざまな人の意見や知見を知ると、視野が広くなるだけでなく、そこで掛け合わされた新しい答えが生まれたり、思っていた意見が逆転して良い意見となったり、また自らの思いに自身が触れることにもなります。
なによりも、そこで生まれたコミュニティには意義があります。
どこの開催でもそれは同じのように感じます。
今日は、参加者の1人として有意義な時間をいただきました。そして、他の参加者の皆さんからは、住教育の必要性を感じていただきました。
住生活月間も最終に差し掛かり、来年に向けてまたひとつ、これが小さな歩みとなったことを思います。

今よりも未来のために、世の中がそんな方向に動いていることを感じています。