2020年度の住育学校 前期講座「第5回」を開催しました。

今回は「食育・木育・住育」と題して、私たちの営みの中にある形がなくとも大切なコトを見つめてみました。

木造住宅を建てる前に知る「木のこと」

また私たちの暮らしを包む「住環境のこと」

NPO法人矢部川流域プロジェクトの石永先生をお招きして、長年家づくりをしてきた中で貫いてきた信念を聞かせていただきました。

住まい手のために伝えなければならないこと、胸に響きます。

知らなかったことばかりで、知るべきことばかりでした。ありがとうございました。

また木のことを知ったら、気に触れてみよう!ということでmyお箸づくりのワークショップにチャレンジしました。

自分で拵えたお箸は、きっといつもより美味しい食事になるでしょう。

愛着を持って、大切にできる一品ができあがりました。

さて10月は、住生活月間です。各地で住まいに関するさまざまな催しが開催されます。ぜひこの機会に住教育に触れて、未来のことを考えてみませんか。


2020年後期講座は、11月15日から。お楽しみに!