住育学校第四回を開催しました。

今回は、「家を持つこと・生きること」と題して、衣食住について、食や住を根本から考えました。
食育の浦田講師のお話は、他ではなかなか聞かない不思議で面白い講話です。
前回に引き続き、とても参加者の皆さんに好評です。
今回もお着物をお召しになられて、とても素敵です!

衣食住どの営みも私たちには欠かせなく、意味深いもの。

住まいについても、私たちへの影響、社会や環境への影響など幅広く繋がっていることをお話しました。
最後は、カードゲームでディスカッション。
ひとつの質問の迷いが、別のカードの他人の答えから見えてきたりと話が弾みました。
次回、住育学校第五回は、
3月15日(日)13:00〜16:00
「住みこなすために」
お施主さんシンポジウムも開催します。
八女市民会館おりなす八女にて開催
ご参加お待ちしています。