住生活月間の取り組み「空き家対策セミナーin八女」

たくさんの皆様にお越しいただきました。

地方創生〜空き家の発生抑制と空き家を宝にかえる活用術〜と題して、専門家による基調講演と住教育カードを使ったディスカッションを行いました。


空き家問題は、今大事なことだと多くの方が感じています。
だけど、自ら踏み出しここに集まられた方は、自身の空き家問題だけでなく、次の世代のこと、地域のこと、まちのこと様々への思いを持ち寄られ溢れん思いを話し合われました。
知らない人同士ですが、「これも縁」だと言い、自分の中になかった答えを持ち帰り、勇気をもらい、力に変えて前に進む笑顔で別れられました。
「参加してよかった」「これいいね!」「今やるしかない!」いろいろな言葉をいただきました。
また行政からも職員の方々が、一般の住まい手となって参加されました。暮らしは誰もにあるものです。
ぜひ官民一体となって、地域のことに取り組んで行きたいと思います。
ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

山城校長のブログ