今回は、「住みこなすために」をテーマに福岡県建築士会顧問の加藤武弘氏をゲスト講師にお招きし、長年のトラブル調査から見えてくるものについてお話しを伺いました。

実際にあった家のトラブル。自分の家は違うとはもしかしたら言えないかもしれません。
また、住文化や住教育の見直しも「これからの住まい方」には考えていかなくてはならないものだとわかりました。

先輩お施主さんを招いての「お施主さんシンポジウム」では、お見え頂きました先輩お施主さんの想いや拘りと巡り出会えた棟梁との信頼の厚さを感じ、心に染みるお話はアンケートにも印象深く皆様に伝わったようです。

ご協力のほど誠にありがとうございました!
この日、筑後地方では、短時間の豪雨にやる土砂災害警報で朝から慌ただしく、駆け付けてくださった皆さんで住育学校第四回を無事開催できました。
たくさんのお申込みをいただいておりましたが、あいにくの天候で見合わせられた方、誠に残念でしたが、またぜひ次回を楽しみにされてください。
ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。