住育学校第4回を開催しました。

テーマは、家づくりの最大の関心事とも言えるお金の話。
「資金計画と未来計画」と題し、住宅を持つに当たって知っておくべきお金の話と、今回はファイナンシャルプランニング技能士の山下和代講師をお招きし、ライフプランニングなどについて詳しくうかがいました。

参加者のみなさんは、何度も頷きながら真剣に聞かれていました。

住まい手を思うライフプランニングだからこそ、みなさん納得の様子。
聞いて、見て、知って、選択する力となります。
開催後は、場所を移動してハンドプレカット工場の見学を行いました。
出来る人はいてもやる人はそういないこのご時世で、手刻みにこだわって家づくりをする棟梁のお話しには、みなさん心を打たれた様子でした。
帰りには、「消費者はもっと知るべき、みなさんがこうして一生懸命伝えられてる意味が分かりました。」と、参加者の方よりいただきました。
全ては、住まい手のための家づくり。
住まい手は社会をつくる。
未来の子どもたちのために、お伝えしています。
次回、住育学校第五回は、
3月24日(日)13:00〜15:30 
 八女市民会館 おりなす八女 にて開催。
「住みこなすために」をテーマにお送りします。
住教育カードゲームもおこないます。
奮ってご参加お待ちしております。