旬のものを、採れたてで食べる、それは一番の美味しさだと思います。

そのためには、やはり地産地消です。

住まいにおいても、同じこと。

その土地で育った材で建てる家は、その土地の気候風土に合った良い材となります。

だから、家を長持ちさせるには地域材が一番なんです。

知って住むのと、知らずに住むの。